Menu

大阪の風俗店内での付き合い方とは

0 Comment

大阪もたくさんの風俗があり、いつも求人があります。ですので若い女性から、孰女まで働きやすくなっています。また出稼ぎでやって来てもいいでしょう。

そんな大阪での風俗も働いてみるときには、お客さんへのサービスだけでなく、店内の付き合いも大切だと知っていましたか。

面接時にスタッフをチェック

面接の時に初めて、店長や男性スタッフと顔を会わせます。その時に仕事内容やまたお給料のことばかり気になるでしょう。
しかし、面接の時には店長や男性スタッフの感じが良さそうか、また合いそうか、優しそうかもチェックしましょう。というのも、意外に働いてみてから店長や男性スタッフと合わなくて、仕事が続きにくくなります。

悪質なお店となると、お客さんを回してくれずに、女性をやめさせるように仕向けるなんてこともあります。
これも店長や男性スタッフが合わないからこそ起こるのです。

女性キャストと仲良くなれたら

デリヘルはもちろん、ソープランドでも実は共同の待合室があり、そこで待機するなんてこともあります。その時にやはり他のキャストの女性とは仲良くしましょう。
確かに周りの女性はライバルなんて言う女性もいますが、やはりおしゃべりをして楽しめるようになると気分もリラックスできたり、お客さんのストレス緩和にもなります。話し相手がいれば、お店に出勤するのも楽しくなるなんてこともあります。
時々は名前だけでも、他の女性の日記に出ると、自己アピールにもなります。

とりあえずほどほどの距離を

やっぱり中には仲良くはあまりと言う女性もいるでしょう。そういう女性はほどほどの距離を意識して、トラブルを起こさないようにしましょう。

大阪風俗で稼ぐためにも、店内での付き合いにも気を付けましょう。

関連する記事